FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ始まりました

今日からブログが始まりました


とは、言いましても、何を書いて良いのかわからず。

当社のホームページの開設と共に、ブログも始めてみたいと思い、ここに開設した次第でございます。



とりあえず、筆者の自己紹介から

ワタクシ、この会社に入社して1年半になります。
以前は、不動産会社に勤務しておりました
その不動産会社は、賃貸から始まり、売買や建築まで行っていた、いわゆる総合不動産会社というやつだったのです。

当時、私は営業で、賃貸やら、テナントやら、売買やらの取引をエッコラ・ヤッコラと行っておりました。
中には、3坪の売買や、借地権の売買など多種多様です。
前の会社は、建売業者さんや、一般の仲介店とは、少し違う営業スタイルだったように思います。


測量を依頼するときも当然ありましたが、電話して、土地家屋調査士の事務所へ行って、依頼して、

『いつごろ終わりますか?キラーン』

という、やり取りまでが私の仕事でした。実際のところ、どんな業務をやっているのか、知ろうとさえしなかった気がします。

そんな私ですから、この業界(土地家屋調査士や設計事務所)については、未知の領域で入社してきた訳です。


私が言うのもなんですが・・・
この仕事ってマニアックですよね???


友達とかに 『どんな仕事してるの?』

と聞かれると正直、一番困ります。

丁寧に答えようと
『うちはね? 土地の分筆とか、建物を新築した際の登記をしているんだよ。お客さんは、大体は不動産屋さんになるケースが多いんだよ。
その他にね? 田んぼや畑は農地法っていう制限があるから、駐車場や資材置場とかに転用したいときとかの開発許可・農地転用許可を取ったり、建物を建てるときには、建築確認申請を取ったりしてる。普通の設計事務所では、開発許可や建築確認は業務として行っているけど、農地転用や測量・分筆はやれないから、ウチみたいな、土地家屋調査士・行政書士を兼業しているトコで行うんだよ。』


と、ここまで喋ろうと思うのですが、
大抵の人は、二行目位で、興味がなくなります。

もしくは、単語だけ覚えられて






『不動産屋さんを設計してるんだね



と訳の分からない、スキマ産業的な言われ方をしてしまいます。


で・で・ですから~
ここで、分かり易く、自分の想いを乗せて、この業界を説明していければいいな。
と思っています。

不動産業界にいた頃も思いましたが、時代の移り変わりは早いですが、
こういった業界は結構アナログです。

そういった業界を少しでもオープンに出来れば良いなと思っています。


スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

プロフィール

NSP【有限会社中村測量設計社】

Author:NSP【有限会社中村測量設計社】
 
NSPは、土地の境界、分筆登記、建物登記から開発行為許可や農地転用許可、建築設計を主とした業務としています。
本文中の条例等は埼玉県および越谷市を基準としています。

当社ホームページはこちら≫≫≫ NSP

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。